トップページへ トップへ戻る ご利用のご案内 トロン真癒温泉 自創式総合治療法 体験された方の声
GWWロゴ

    

自創式総合治療法 自創式真癒医学治療法の実施
「心・食・動・療・哲・環・医」で
健美豊和をつくる!


病気の有効性を活かして、根本から健康を快復



健美豊和な人生をつくる!!
健康快復、若返り、リハビリテーション

トロン真癒医学養生院
真癒医学養生院 外観

1.真気常心治療法  
心「真気常心治療法」
 夢を持つと、脳が若返り、花粉症やボケを見事に克服することが分かってきました。夢とは、想いの昂揚であり、希望であり、心のよき波動であると共に、「健美豊和」への創造であり、治癒エネルギーを持っています。心の活用次第では、脳が若返り、慢性疾患等も治癒し、体質を改善して、あらゆる病気が治ってしまいます。まさに「心は、治療力を持っている」と言えるでしょう。

「健美豊和」…心体ともに、健康で、美しく、豊かで、調和の取れた、至福に充ち満ちた状態のことです。
2.菜整食治療法  
食「菜整食治療法」
 短期間の体質改善には、食が最も効果的です。「食は生命(いのち)」と言いますが、それだけではなく食は治療能力を持っています。キャベツ一つ取っても、抗ガン効果のある物質が含まれていますし、蓮根は血液をサラサラにして血圧を調整してくれます。
 菜整食は、胃腸の働きを活発に、内壁や諸臓器、体調等を整えます。食は使い方一つによって、私達に素晴らしい治療効果をもたらしてくれるのです。
3.三彩運動療法
動「三彩運動療法」
 3ヶ月間ジョギングしただけで、動脈硬化症の8割が改善されたというデータが発表されました。ウォーキングで糖尿病など多くの生活習慣病やアレルギー疾患、精神的疾患が治癒しています。
 その他、運動による多くの治療効果が発表され、その体験的データがたくさんあるのです。
4.真癒医学治療法
      じぶんでつくる
7つの「自創式(じそうしき)総合自然療法」
 人体は、サプリメントだけを飲んでいれば健康になれるというものではありません。「心・食・動」を中心に、「療・哲・環・医」の7つを総合的に行うことが、根本的治療へのベストな方法かと考えます。
 特に「心・食・動」も、それぞれに相乗効果を発揮し、総合的に実施することによ り驚異的な治癒をもたらしています。
 「トロン真癒医学養生院」は、これら7つの「自創式総合自然治療」の場として、 より多くの皆様のお役に立ちたいと願っております。





shin shoku dou

メタボリックシンドロームと総称されるようになった肥満や生活習慣病は、現代の死亡率の第一位で、最も怖い疾患と言われていますが、自分で治さない限りほとんど治らないのが現状です。

Goutasでは、人体がもともと持っている「自己治療能力(自然治癒力)」を活用した「自創式総合自然療法」の普及を進めています。

「自創式総合自然療法」は、心・食・動・療・哲・環・医の七つの面から、あなた自身が(自創式)健康回復をおこない、同時に若々しい美しさや健康的な痩身を取戻し維持する健康法です。


その1 「心」G,O,U,T,A,S論を理解しましょう


 


その2 「食」基本は玄米菜食


 


その3 動若返り健康回復法


 


その4 「療」自然療法


 


その5 「哲」自然の摂理


 



その6 「環」エコ循環システム

 



その7 「医」病気有効論


 


 「真の健康」をつくれば、美しい痩身は自ずと生まれてきます。真の健康とは、本来あるべき、全てが調和したベストな体質によるベストな体調と健康のことです。特に、「心、食、動、療、哲、環、医」、この7つの「自創式総合自然療法」の実施が「真の健康」をつくります。真の健康のつくり方を、ここでは特に上記「心、食、動」の3つを取り上げて説明します。

1.人体は、健康づくりの天才だ

 病気は、なぜ、異常とも思える症状や発作が起こるのでしょう。人体は、健康づくりの天才だ !!と、繰り返し記述してきました。実際に間違いなく、人体は健康づくりの天才であるから、必ず病気を治し必ず健康を回復することは確かなことなのです。しかし、生まれつきよほどの障害がない限り、人は誰でも健康づくりの天才でありながら、なぜ、人は病気をしなければならないのでしょうか。
健康づくりの天才でありながら、病気ばかりしていたのでは、天才どころか鈍才になってしまいます。しかしながら、「人間は、健康づくりの天才」であり、それは、間違いない真実です。ならば、病気をする必要もなく、病気をしないでいられるのが当然ではないでしょうか。
しかし、もし仮に、上記のように“おかしいな”という、このような疑問が出てくるとしたなら、その人はまだ病気が健康の敵であり、健康の反対は病気であると思っている証拠だといえます。しかし、健康の反対は、病気ではありません。

 健康の反対は不健康であり、病気は真の健康を回復させるための健康回復作用の表れであり、人体が持っている健康への有効作用であることが理解できていれば、自ずと「人体は、健康づくりの天才だ !! 」ということが心のそこからしっかりと理解できるはずです。人体には、「健康回復、美しい痩身、美しい素肌、若返りや体力を増進して身心の持久力を付け、脳神経細胞を増殖して思考力や記憶力を高め、運勢をUP する天才的な能力があります」、そのような能力は、カゼやカゼに伴う諸種症状及び健康回復のための病気や病気に伴う諸種症状として人体や精神状態に出てきますが、その数は推測として、何千種類以上ではないかと思われます。
 それは、不健康原因を身心に蓄積するので、その不健康原因を除去し、同時に不健康状態になってしまった部位を自己治療しようとする人体の健康回復への有効作用として出るのです。時によってそれは、異常なほど激しい自己浄療作用(自己浄化治療作用)となって働き出しますが、その異常とも思いたくなる強烈な痛みや発熱や発作のような咳き込み、場合によっては嘔吐や下痢、炎症やオデキ、様々な兆候や症状となって自己浄療作用が出てくるわけです。

既にご理解いただけたと思いますが、苦しいけれども不健康原因や不健康状態になった部位を真の健康状態に回復しようとする、有効的な自己浄療作用の症状こそが「病気」なのです。病気が、根本的に体質を改善して人体の五官の働きを高め、健康回復、美しい痩身、若返りと運勢UP への有効作用と捉えた場合には、病気の原因や、なぜ、その病気が出てくるのかということが医学者のような専門医でなくとも、ある程度健康に関心をもたれる方なら簡単にご理解いただけるものと確信しております。
 健康状態のバランスが崩れ、不健康部位が生じてくると、このままではうまくないと人体の中の、何より最も優れた自然治癒力や自己治療機能や人体に備わる健康診断センサーが働き、ホメオスターシス機能を活動させてバランスの乱れを修復してくれます。自律神経や免疫、内分泌系や体温、代謝、その他のバランスをとるために、セキや発熱、クシャミ、発疹、下痢や嘔吐、免疫力の異常とも思われる免疫のアップダウンや、その他沢山の症状や兆候を出しつつ、総合的且つ根本的な体質改善や不健康部位の改善や修復を行ってくれます。従って、病気の周辺に関連して出てくる諸種症状は、苦しく異常に見えるけれど、本当の目的は健康回復や最も優れた「真の健康」や「美しい痩身」づくりへの有効的手段であり、治療であり、症状であると言えます。

2.筋肉を増やせば、基礎代謝が良くなる

 日本人の一人当たりの筋肉量は男子で40%、女子で35%です。筋肉を付ければ基礎体温が上がりエネルギー消費量が増えます。体温が1度上がると基礎代謝が12%あがり、基礎代謝によるエネルギーだけでも1日に約170キロカロリーほど消費量が増えます。
筋肉は質の良い筋肉を増やすことが肝心です。特にコアマッスル(脊骨や頚骨の身体を支える中心的筋肉)に筋肉を付けることによって、さらに若々しく健康で美しい痩身をつくることができます。

3.基礎代謝が良くなれば、体温も上がる

 ただ考えなしに運動をすれば必ずしも良くなるというものではありません。食を正して腸内を整え宿便を取ることが重要です。宿便が取れ、通じが良くなると血液がキレイになり、血液が健康になって、血液本来の力を発揮するようになります。

4.間違ったダイエットは、脂肪を増やし体型を崩す

 痩せるために極端に食べないでいる場合に、最も減量の対象になるのは脂肪ではなく筋肉です。気を付けるべきことは、その間だけ体重が減ればよいという考えを捨てることです。なぜなら、一時的に体重が減ってもリバンドが来て体重が戻った場合、同じ体重であったとしても最も体重が早くに増えるのは脂肪です。脂肪が筋肉と比べて多い場合は体型が崩れます。美しいスタイルになって食べても太らないようになりたいとお望みなら、脂肪を減らして細い良質の筋肉を増やすことが重要です。

5.動脈硬化を解消すると、基礎体温が上がる

 動脈硬化は運動不足でグルメ嗜好の方を好んで忍び寄ってきますが、最も怖いと障害に直結する疾患の1つです。一面ではコレステロールの摂り過ぎと、体内への活性酸素被害を防御する目的も併せ持っていますが、同時に血流障害から来る低体温体質や動静脈瘤による障害をきたす恐れがあります。動脈や静脈の破裂は重度の障害や即死を招く確率が最も高いというハイリスクを持っています。
元気な人でも、本人や周りが気付かないまま突然障害を起す場合が多いと言えるでしょう。動脈硬化症も運動と食事により解消でき、同時に基礎体温を上げ健康快復や美しい痩身につなげることができます。

6.運動の治療効果、血流改善は基礎体温を上げる

これも人体の驚くべきすごさですが、短期間に動脈硬化を解消し毛細血管を20%から増やすことができます。薬も注射も何の治療もいらないのです。むしろ重度の動脈硬化でない限り、安易に外からの薬を使用しないほうがどれだけ身体にとってよいか分りません。動脈硬化症の治療薬も、体内には最も優秀な体内薬があるはずであり、だからこそ動脈硬化症が3ヶ月ぐらいで70%からの治癒を見ることができたというデータが出たのです。毛細血管を20%も増やし、3ヵ月で70%の動脈硬化症の解消という見事な治療法は、この方法が治療とは誰も思えないかもしれませんが、それはジョギングなどを含む運動です。メタボや糖尿病やアレルギー性疾患をはじめ多くの疾患に対し、運動効果が発揮されることは、国や医療機関が大いに奨励しているところなのであえて強調することもないと思いますが、運動には、かなり進んだ不健康状態やメタボでさえも、根本的に体質を改善し治癒させる能力があるといえます。
運動をすると血行が良くなるだけではなく、体温を3度から5度ぐらいまで上昇させるという即効性があります。最低、一日一度は汗をかくほどの運動を行うよう心掛けたいものです。ジョギングばかりが運動ではなく、1M・エクササイズ(ワンミニッツ・エクササイズ)や、雑巾掛けのような家事なども、工夫次第でたちまち良い汗をかくことのできる一石二鳥の運動となります。

7.基礎体温が上がると、免疫力が500%UPする

筋肉を付けると、基礎体温を確実にUPさせることができます。ウオーキングにジョギングを適度に入れながら、さらに思い切りダッシュしてみると、より効果的です。身体の衰えを防ぎコアマッスルを鍛えることは、基礎体温を上げると共に若さを保ち、脳を活性化させる効果があります。体温が1度あがると免疫力も500%から600%増えるそうですから、人体の持っている健康回復や美しい痩身作り能力を引き出す天才的効果を運動は持っていると言えるでしょう。運動は他人がやっても自分には効果がありませんから、自己の人体が持っている自己浄療能力や健康回復効果を発揮させ「真の健康」をつくるのはやはり自分自身なのです。薬も病院も関係なく、「自創式総合自然治療法」によって、自分の健康は自分でつくり出すことができるのです。
人体の中にこそ、世界で最も優秀な製薬工場や自然治癒総合病院があると言えます。




藤波襄二先生

真癒医学養生院 名誉院長
真癒医学治療院 院長
医学博士
藤波 襄二

1928年、東京都生まれ。医学博士。東京医科大学卒業後、東京医科大学衛生学公衆衛生学教授を務める。

長持ち玄米

1.強力な自己治癒力はスーパードクター

 自然治癒力には、見事な自己治療のサイエンスがあると思います。
 私たちの心や身体には人智では計り知れない強力な自己浄療能力、すなわち、スーパードクターが備わっているのです。
 21世紀の医学は、そのような自己治癒力を遺憾なく発揮させ、真の健康をつくるものでありたいと思います。

2.心・食・動は自創式治療法です

 心は、間違いなく優れた治癒能力を持っています。いかにその治癒能力を発揮させるかが重要です。
 食は命なり、と言われるように、食は心身ともに健康に導き、若返らせ、長寿を実現させる能力を持っています。
 運動には、治癒効果があることが医療サイエンスとして立証されました。毎日のウォーキングで糖尿病が治った人もいます。


3.養生院の役割

 どうすれば、疾患を治し、健康を快復し、若返って長寿を得ることが可能なのでしょうか。
 それは、「真癒医学」の健美豊和な人をつくるための考え方にあると言えるでしょう。「病気の持っている有効性を活かすこと。心・食・動・療・哲・環・医」という強力な治癒能力を総合的に活用し、相乗効果を挙げることと思います。」
 養生院は真癒医学を学び、実践し健美豊和づくりを体験する実践の場であり、真癒医学による自然治療の総合センターなのです。


半断食合宿
〜ダイエット・若返り・健康回復に。定期開催中!〜

トロン養生院TOPご利用のご案内トロン真癒温泉宿泊レストランさくら亭自創式治療法体験された方の声サイトマップ
Copyright(c) 2012 トロン温泉真癒医学養生院 All Rights Reserved.